『電車男』



ストーリー
ネット上で話題騒然、各紙誌絶賛。百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー。
監督はドラマ「ウォーターボーイズ(一作目)」「白い巨塔」「ラストクリスマス」などの共同テレビの製作に携わり、今回が初監督作品となる村上正典、「ナースのお仕事(3・4)」を手掛けた脚本家・金子ありさ。


電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年(山田孝之)。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」
「電車男」と呼ばれるようになった彼は、掲示板の住人たちの励ましや助言に後押しされて、ようやく彼女をデートに誘う。
悩み、戸惑う電車男のピュアな気持ちは、仲間達を熱い共感と興奮の渦に巻きこんでいく……。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか? 



感想(評価:★★★★★満点)
大満足!私は普段恋愛映画はあまり見ないうえに期待もしていなかったのですが、これは見てよかったです。
電車男の純粋な気持ちに共感、そして一生懸命な姿に感動しました。

エルメス役の中谷美紀さんは役にピッタリで、優しく包み込んでくれるお母さん的な存在で素敵な女性。
電車男じゃなくても好きになっちゃいますって(笑)
もうなんか電車男が可愛くて可愛くて!助けてくれるネット仲間の方たちも良い味を出してました。
顔文字の演出には笑いました(笑)

「恋っていいな」と思わせてくれる作品でした。









広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー